ゲーム製作日誌


今後は、ゲーム製作に関することは、ここで扱います。
          ゲームはこちらで御購入できます。 → 夜の街〜夜道をひとり歩くOL〜

2008年の日誌   2009年の日誌   2010年の日誌   2011年の日誌   2012年の日誌

2013年の日誌   2014年の日誌   2015年の日誌   2016年の日誌   2017年の日誌

2018年の日誌↓ 御意見・御感想・御要望は→DLsiteブログにどうぞ 新作は→ラブラブ・エロエロ性活〜義妹〜

 
6月12日 鋭意製作中そして新システム
 早くも6月....、ゲームを作っていると、あっとゆう間に1日が終わります。
毎日テストプレイしながらの修正、追加、あるいは仕様変更など、完成まで突き進むのみです。
 それと、ゲーム自体はひととおり完成していて最後までプレイできる状態にあります。
後は少しのプレイ内容の追加とコスチューム追加、そしてテストプレイを問題が出なくなるまで行うだけです。
予定では7月までに完成させるつもりでしたが、8月以降にずれ込みそうです。

 さて前置きが長くなりましたが、今回から新たに入ったシステムについて、ちょっと解説します。

・時間経過(日数)
 ゲームは夏休みを舞台にしています。1日目から始まり60日目でゲームが終了します。
 60日目になると、それ以上ゲームは進まなくなるので、最初から始めるかフリープレイにするかを選択します。
 フリープレイについては後で解説します。
 最初から始める場合は1日目からやり直すことになります。ただし、2回目以降は多少有利にプレイができるような
 システムが用意されています。これについても後で解説します。

・時間経過(時間)
 1日は朝→昼→午後→夕方→夜→深夜→朝と進みます。朝になると1日経過します。
 例えば、朝が昼になるには、時計マークのついたアクションを3個実行すると昼になります。
 基本的に時計マークのアクションを3個実行すれば次の時間になります。
 

・エロパワー
 前作「夜の街」ではスキルを使える数でしたが、今作ではヒロインに何かする時に必要になる気力(性欲)になりました。
 毎朝3個回復します。ヒロインに何かする時に必要なので直ぐなくなり、常に不足します。
 回復する手段として何か食べるとか、風呂入るとか、昼寝とか用意してます。後はお金で買えるアイテムで回復もできます。
 それ以外にもスキルでも回復できます。
 
 
・お金
 ついに、お金が使えるようになりました。アイテムを買ったり、交通費やデート代に使います。
 お金を手に入れる方法で主なものはアルバイトです。後はどこかで見つかるかもしれません。
 アイテムを売るシステムはまだありません。

他にもあるのですが、長くなるのでまた後日解説します。

 
3月1日 カメラマン編の復活
  もう3月です。2017年中には完成しませんでした。待っていた方々には申し訳ありません。
 でも、遅れた分だけボリュームは増えていますので、もう少しお待ちください。

 
  左は二階堂ふみのバニーガール姿がエロかったので作ってみたものです。
 もちろんゲーム中でもカメラマンを復活させてバニーガールの撮影シーンがあります。
  右はレースクィーンですね。カメラマン編での撮影で着ます。

 そしてカメラマン編を体験版にすることにしました。ただカメラマンはメインではないのでHシーンまではありません。

  この後はもうボリューム追加などはなしで、ひたすら完成を目指します。
 
 

義妹とのラブラブ・エロエロ性活へ
夜の街へ
淫獣の生贄2性奴隷調教編へ
淫獣の生贄2へ
セクシーモデル<<悪夢の冒険島>>へ
女子校生妄想学園へ
淫獣の生贄へ

Sexy3Dトップへ